Story

この話は広く知られている

『不思議の国のアリス』

とは違うんだ。



小さな頃から面倒をみてもらっていた人。

いわゆる”あしながおじさん”から喫茶店

譲り受けた私。


「ご来店、ありがとうございました。」


無事に開店初日を終え、店じまいをしようとした時、

恩人であるおじさんが訪れる


たくさん話したい事、

感謝の気持ちを伝えようとしたのに

おじさんは慌てて帰ってしまった。

──1冊の絵本を残して










気づけば私は、元いた場所とは

別の見知らぬ世界にいた。




巨大なキノコの森に、お喋りなうさぎ

怪物のような見たこともないトランプの形をした兵隊

そこは“魔法力”というもので

秩序が保たれた世界“ワンダーランド”



心を失ってしまった女王と戦う6人の若者。

そんな不思議な世界で、私は──